« バターを使わないパン | トップページ | リュック型体操服入れ »

2008年6月 3日 (火)

名札の穴

Photo

まなっち(次女:小3)のお気に入りのポロシャツ(襟が赤色のもの)に、
小学校の名札の安全ピンで、
穴が開いてしまいました。

穴が開く前だったら、
生地の裏から、薄手の接着芯を貼るところですが、
目立つ穴が3つも開いているので、
穴の上から、リボンの両端を折り込んで、
縫いつけてみました。
(ぐるりと1周、縫いつけてあります。)

柔らかいリボンなので、
安全ピンを通す時も、通しやすいと思います。

まなっちの通う小学校では、
朝、学校に着いたら、自分で名札をつけ、
帰りには、学校で外してきます。
不審者に名前を見られないようにするため。=防犯

私が”名札の穴”で検索したら、
色々な方法がありました。

名札と服の間に、フエルトをかませる。
 フエルトが力布になって、服が破れない。
 服の色に合わせて、数枚用意すると便利。
アイロンテープを、名札を付ける位置の裏側から、貼る。
 ↑の接着芯と同じことです。
リボンを輪にして縫い付ける。
 その輪の部分に安全ピンを通す。
専用のワッペンを貼る。
 ⇒名札付けワッペン
「開かずピンちゃん」を使う。
 ⇒開かずピンちゃん

ボーダーのポロシャツは、ポケットがついているため、
それが力布になって、穴が開きにくいと思います。
そこで、
ポケットを作って、縫いつける。
というのも、いいかも。

6月6日追記
安全ピンで留める時、
 普通は、針を入れて、出して、留める、ですが、
 なみ縫いの要領で、針を出し入れして留める。
 針が何箇所か通るので、服にかかる力が分散されて、
 穴が開きにくいと思います。
 準備が要らない方法ですが、
 子供本人がこの方法で名札を付けるのは、
 難しいと思います。

|

« バターを使わないパン | トップページ | リュック型体操服入れ »

小学生を持つ親」カテゴリの記事

コメント

うちの娘も服に名札の穴が開きそうなのでとても参考になりました!
「開かずピンちゃん」は,私が職場で名札をつける時に使えるかも・・・
早速探してみようと思います!

投稿: きいろたんぽぽ | 2008年6月 6日 (金) 06時05分

きいろたんぽぽさんへ
ちょうど服に穴が開くほど、激しく遊ぶ年頃なのでしょうね

お役に立てて良かったです

投稿: あやまなママ | 2008年6月 6日 (金) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名札の穴:

« バターを使わないパン | トップページ | リュック型体操服入れ »