« サツマイモの蒸しケーキ | トップページ | オンラインマーク »

2008年10月10日 (金)

洋式便器の便座カバー

以前、便座カバーについての悩みを書きました。
洋式便座の型(2008年3月18日の日記)

その悩みは解消されないまま、
気候が暖かくなったので、
便座カバーは無しで過ごしました。

最近、涼しくなってきて、
便座の冷たさが気になるようになりました。

今年の秋冬は、この方法を試してみます。↓
2008

便座の上に置くだけ、というタイプのカバーです。
インターネットで購入してから気が付きましたが、
【50回ぐらいの洗濯で、シートの裏の粘着性が弱まるので、
その時は、買い替えてください。】
と書いてありました。
1シーズン使用出来れば、良しとします。

今のところ、いい感じで使えています。
ただ、カバーが厚いので、便座を上げておくことが出来ません。
すぐに降りてきてしまいます。
便座を上げて使用するのは、主に夫なので、
これを機会に、座って使用するように説得します。

Photo

便座の型についてですが、
洋式便座の型(2008年3月18日の日記)の中で、
U型が良い、と書きましたが、
うちの便座の裏は、↑の赤丸部分が一番汚れていることが判明。
O型の方が良い、ということが分かりました。


|

« サツマイモの蒸しケーキ | トップページ | オンラインマーク »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洋式便器の便座カバー:

« サツマイモの蒸しケーキ | トップページ | オンラインマーク »