« YouTube | トップページ | コーヒーとキャラメルの蒸しパン »

2009年7月21日 (火)

Google Chrome

YouTubeを見るようになって、
インターネットの通信スピードが気になり始めました。

うちの環境は、
固定電話⇒NTT西日本
携帯電話⇒au(夫+私+長女)
通信回線+プロバイダー+IP電話⇒Yahoo BB
 Yahoo BBは、ADSLの8M(=低速)タイプです。
OS⇒Windows Vista Home Basic
ブラウザ⇒IE8.0
セキュリティーソフト⇒ノートンインターネットセキュリティー

これを機会に、auにまとめてみようかと考え、
KDDIのサイトを検索。
うちの場合、光ファイバーにするには、
・アクセスコミュファ
・Bフレッツ
このどちらかを選ぶ必要があります。
一応、↑の光ファイバーサービスが対応エリアかどうか、
チェックしてみました。

サイト上で、郵便番号と電話番号を入力すると、
対応エリアかどうか、判定できる仕組みになっていました。

電話番号を入力するのは、ちょっと引っかかりましたが、
入力して判定してみました。
どちらのサービスも対応エリアでした。

さて、対応エリアの判定後、約3時間後。
アクセスコミュファから、電話が掛かって来ました。。。

実は、両サービスとも、今年のほぼ同時期に、
この地域にケーブルが引かれました。
Bフレッツの方は、1度だけ、勧誘の電話がありました。
アクセスコミュファの方は、
ひどい時は1日おきぐらいに、勧誘の電話があり、
何回断っても、電話が掛かってきました。
多分、代理店とか名乗っていたので、
契約を取ればそれでよし、という人たちが電話していたのだと思います。
40回目ぐらいの勧誘の電話があった時、
「いいかげんにしろ!」と怒鳴りつけました。
電話の内容も、毎回かなり強引で失礼だったのです。
その後も、勧誘の電話は続きました。

そして今回。
対応エリアかどうか判定しただけなのに、
営業をかけてきました。
以前の電話勧誘では、「パソコンはお使いですか?」
と聞いてきたのに、
今回は、「パソコンをお使いかと思うのですが。」
と切り出してきた!
夕食準備中で忙しかったし、
以前のこともあり、さくっと電話を切らしてもらいました。

さて。
ブラウザはIEしか使ったことがなかったのですが、
YouTubeのページの下の方に、
Google Chromeを使ってみよう、というようなことが書いてあったので、
試しに使ってみました。
うちの場合、IE8.0より、明らかに速いです。
操作性も、違和感無く使えました。
インポート機能があり、IEのお気に入りに登録していた内容を、
そのまま引き継ぐことができました。

電話とインターネット回線をまとめることは、
とりあえず延期しました。
乗り換えるのって、面倒なんですね。

|

« YouTube | トップページ | コーヒーとキャラメルの蒸しパン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Google Chrome:

« YouTube | トップページ | コーヒーとキャラメルの蒸しパン »