« オープンキャンパス | トップページ | 食器・タッパー・バッグを捨てました »

2009年8月 9日 (日)

献血できない人でした

輸血暦のある人は、献血できないということを、
今日、知りました。

【日本赤十字社】よくあるご質問

↑のリンク先によると、

輸血や臓器移植を受けたことのある方は、現在の検査法では検出できない未知のウイルス感染の可能性が考えられるので、献血をご遠慮いただいています。ただし、輸血歴・臓器移植歴のある方が、現在何らかのウイルスに感染しているとか、あるいは病気であるからという訳ではありません。あくまでも輸血の安全性を可能な限り高めることを考えてのことですので、是非ともご理解下さい。

とのことです。

私は4歳の時に、
ガラス瓶を持ったまま転倒し、
右手首を切ってしまい、手術をしています。
その時、輸血をしました。
現在の検査法で検出できるウイルスには感染していません。
(次女妊娠時に、検査しました。)

献血バスを見かけるたびに、
献血しようかな、と思いつつ、
軽く罪悪感を感じながら、スルーしていたのに。
無駄な悩みでした。

|

« オープンキャンパス | トップページ | 食器・タッパー・バッグを捨てました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 献血できない人でした:

« オープンキャンパス | トップページ | 食器・タッパー・バッグを捨てました »