« まなっちのお弁当 | トップページ | 初めての病欠 »

2009年10月 8日 (木)

小麦粉粘土で、ミニチュア作成。

Photo_3
バナナとキウイフルーツは、まなっち(次女:小4)が作成。
その他は、あやっち(長女:高3)が作成しました。

Photo_4
すべてまなっちが作成しました。
ポッキーは、エノコログサの茎を使用しています。


台風18号の接近に伴い、
暴風警報が出て、まなっちの小学校は休校になりました。
休校で暇になったまなっちは、
小麦粉粘土を出してきて、
せっせとミニチュアの作成を始めました。
あやっちまで、一緒になって作っていました。


暴風警報が9:30ごろ解除になると同時に、
洪水警報が出ました。
あやっちの高校では、
暴風警報解除後、2時間後から授業開始になっていましたが、
洪水警報については、何も決められていませんでした。
高校に確認の電話を入れましたが、
「洪水警報が出ていても、授業をする。」と言うし、
交通機関がストップしているため学校に行けない生徒がいるのに、
学校を休んだら、欠席扱いになるのか?と聞いても、
「それはまだ決まっていない。」と言うし。

洪水警報は解除になっていませんでしたが、
警報が出てから2時間を経過しても、
川の水位は上がっていなかったので、
登校させました。
自習などではなく、普段の、
5・6時限の授業をしたそうです。

|

« まなっちのお弁当 | トップページ | 初めての病欠 »

小学生を持つ親」カテゴリの記事

高校生を持つ親」カテゴリの記事

手作り品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小麦粉粘土で、ミニチュア作成。:

« まなっちのお弁当 | トップページ | 初めての病欠 »