« まいにちトースト | トップページ | がん保険を解約 »

2010年9月 7日 (火)

お墓と葬儀と親孝行

少し前の話になりますが、
【エチカの鏡】というTV番組で、
”今時の葬儀事情の特集”と”親孝行についての特集”を見ました。

お墓・葬儀・仏壇について

私自身は、色々な物を遺さない死に方をしたいです。
自分の娘たちに、お墓や仏壇のお世話をさせたくないです。
もし、私の死後、娘たちが心のより所を求めるなら、お墓以外の方法を薦めます。
(理想は、心のより所など必要ではない人に育てることです。)
葬儀もしなくていいと思っています。

夫は1人っ子です。
夫の実家には、仏壇もお墓もあります。
お盆に帰省する前、電話で葬儀についての希望を、
世間話に織り交ぜて聞いてみたら、
派手な葬儀はしなくてもよい、密葬でもよい、とのことでした。
いざというときにあわてないように、
夫両親にエンディングノートというものを書いてもらおうかと思っています。

夫の実家は岡山県にあり、お墓も守っていく自信がありません。
このことは、私の中でいつも結論が出ない保留事項でした。
いつまでも保留にはしておけないので、
意を決して、帰省時に相談してみようかと思っていましたが、
夫両親は、既にお寺に頼んで永代供養にしてくれたとのこと。
保留事項が一つ、解決しました。

親孝行について

番組では、親に会いに行くこと、が親孝行だと言っていました。
私自身は、近くに住んでいることもあり、
私の両親に月に2,3回会っています。
夫は、もう何年も実家に帰省していませんでした。
「葬儀の時に、号泣しても知らんよ。70過ぎているんだから、
いつお迎えが来ても不思議じゃない。あなたが後悔しないように、
親が生きているうちに、帰省したら?」と脅したら、
8月に広島に出張があったので、それにあわせて有給休暇を取り、
実家に帰省しました。(私たちとは違うタイミングで)

私は、立派なお葬式を出したり、立派なお墓を建てることが、
親孝行とは思えないです。
生きているうちに親と関わりを持つことが、親孝行だと思います。

私はお墓も仏壇もない分家(父は三男)で育っているので、
そういう生育環境も影響しているのかもしれません。

|

« まいにちトースト | トップページ | がん保険を解約 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お墓と葬儀と親孝行:

« まいにちトースト | トップページ | がん保険を解約 »