カテゴリー「映画・テレビ」の10件の記事

2013年8月25日 (日)

映画【映画 謎解きはディナーのあとで】

天気が雨だったので、前日まで迷ったけれど、
朝、映画に行くと決め、ネットでチケットを購入して出掛けました。

映画上映開始ギリギリの時間に入場したのですが、
座席はほぼ満席状態でした。

私たちは、ネットでチケットを購入していたので、
見やすい席で映画を見ることが出来ました。

テレビでドラマをやっている時は、欠かさず見ていて、
とても楽しかったので、映画も見たくなりました。

【映画 謎解きはディナーのあとで】HP

| | コメント (0)

2013年6月30日 (日)

映画【県庁おもてなし課】・映画【100回泣くこと】

映画【県庁おもてなし課】

5月12日(日)に、109シネマズ名古屋で見てきました。
めちゃめちゃ高知県に行きたくなりました。

もちろん、まなっち(次女:中2=エイター)は、原作を読んで予習済みでした。

映画【県庁おもてなし課】公式サイト


------------------------------------------------------------------

映画【100回泣くこと】

6月30日(日)に、ミッドランドシネマで見てきました。

まなっち(次女:中2=エイター)は、こちらも原作を読んで予習済みでした。
予習をしてない私は、上映中、50回は泣きました。

私の隣に座っていた女子2人組は、号泣していました。

映画【100回泣くこと】公式サイト

------------------------------------------------------------------

どちらの映画館も、ネットで席の予約が出来るので、
前日に席の予約をして、出掛けました。
早めに出掛けなくてもいいので、便利でした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

映画【おおかみこどもの雨と雪】

ネタバレありです。



少し前にテレビで放映された【サマーウォーズ】を見た時、
【おおかみこどもの雨と雪】の宣伝をしていました。
それで気になっていたのか、まなっち(次女:中1)の希望により、
私と2人で、見てきました。

オフィシャルサイト⇒おおかみこどもの雨と雪

私は涙腺がゆるく、簡単に涙が出るのですが、
(子どもを産んでからは、子どもがらみの話に特に弱い。)
この映画は、最初から最後まで、泣き通しでした。

大まかなあらすじは、
おおかみと人間のハーフの子ども2人を、
その2人を産んだ母親1人で育てる話です。

映画を見終えて分かったことは、
私は、【育児が大変でつらかった時期】を封印していたということ。
それなのに、
映画の中の母親に自分の過去の姿を重ねて、
封印を解いてしまったということです。

私が育てたのは、もちろん人間の子でしたが、
育児方法を全く勉強せずに母親となりました。(できちゃった婚ではない)
夫は、家事育児について、
「頼まれればやるけど、それは俺の仕事ではない。」と考えている人。
当時は、実家から離れているところに住んでいて、
自分が歯医者に行くにも、子どもを連れて行く状況でした。
夫がオムツを替えられないというので、私が美容院に行く時は、
実家に帰ったりしていました。
実母は働いていたので、
「気分転換に、子どもを預けてちょっとお出かけ。」などもしたことがありませんでした。
子どもと2人の毎日に、本当に煮詰まっていました。

こんな過去を思い出して、泣き通した私。
映画終了後、メイクは落ちて、まぶたがはれ上がっていました。

育児経験のある方、特にほぼ1人で育児をした方は、
絶対泣けます。

一緒に見たまなっちは、どのくらい理解できたのかな?


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

flair追記:2012年8月21日flair
この映画はミッドランドスクエアシネマで見たのですが、
インターネットでチケットを購入しました。
映画鑑賞当日は、チケットカウンターに並ぶ必要もなく、
劇場に設置してある発券機でチケットを受け取る仕組みです。
座席指定席券(席もある程度、選択できます。)なので、
早めに購入しておけば、良い席が確保できます。
とても便利だったので、次回もインターネットでチケットを購入しようと考えています。

ミッドランドスクエアシネマ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

映画【エイトレンジャー】

まなっち(次女:中1)が関ジャニ∞のファンなので、
私+あやっち(長女:大3)+まなっちの3人で、
”エイトレンジャー”を観てきました。

私の右側にまなっちが座っていて、
左側には、一つ座席を空けて、女子中高生らしき子が座っていました。

映画上映中、笑いのポイントでは、
私の両側からクスクス笑いが聞こえてきました。
ファンの子には、たまらない内容となっているようです。

まなっちが喜んでくれたので、良かったです。

エイトレンジャー公式HP

109シネマズ名古屋で観ました。
チケットを購入するために並んだので、
次回は、オンラインチケット購入をしたいと思います。
109シネマズ名古屋


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

映画【ももへの手紙】

まなっち(次女:中1)と2人で、
映画【ももへの手紙】を見て来ました。

くすくすと笑える場面あり、泣ける場面ありで、
とても良い映画でした。

私の場合は、涙腺がゆるいので、
泣ける場面=号泣する場面でしたが。
張り切ってメイクをして行ったのに、
映画が終わるころには、アイメイクは消えていました。

島の生活では、生活必需品の買い置きが必要だなぁと思ったり、
(天候が悪いと、船が出ない。)
そらと呼んでいる屋根裏部屋の納戸を片付けたいと思ったりと、
そういう所も楽しめました。


ももへの手紙 公式サイト


109シネマズ名古屋で見たのですが、
そこへ到着したら、チケットを買う為に長蛇の列が出来ていました。
上映時間が迫っている映画を見る為に並んでいる人は、
優先的にチケットを買わせてくれたので、
何とか、本編が始まる前に、席に座ることが出来ました。
ゴールデンウィークをなめていました。
次回は、”オンラインチケット購入”をしてから見に行きます。

109シネマズ名古屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

映画 【怪物くん】

まなっち(次女:小6)と2人で、109シネマズ名古屋で、
”映画 怪物くん”を見て来ました。

「3Dは、目が痛くなりそう。」というまなっちの希望により、
2Dの方を見ました。

内容は、ドラマの時より、シチュエーションが豪華になっていました。

映画 怪物くん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

映画【カラフル】

カラフル カラフル

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

まなっち(次女:小5)は、出校日の日に、
小学校の図書室で、↑の本を借りてきました。
この夏休みは、よく映画を観ているので、映画館の上映予告で、
この本が原作の映画があることを、知っていました。

この本を読み終えて、
「この本、すごく面白かったから、出来れば映画を観に行きたい。」
と言う、まなっち。

原作を読んでから、映画を観に行くという経験は、まなっちにとっては、初めてのこと。
その経験を大事にしたくて、連れて行きました。

私は原作本を途中まで読んだ状態で、映画を観ました。
中学生は、ぜひ観て欲しい!!
本も読んで欲しい!!(映画と細部がちょっと違います。)
説教くさくなく、人間の多様性を受け入れようというメッセージが伝わってきました。

映画館で号泣してきましたcrying

映画『カラフル』公式サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

爆笑問題のニッポンの教養

この番組を、時々見ています。

番組HP⇒爆笑問題のニッポンの教養

興味のあるテーマの時は見るし、
そうでないときには、見ない。

8月17日に放送された
「爆笑問題のニッポンの教養」スペシャル:『表現力!爆笑問題×東京藝術大学』は、
興味深かったです。

私がコツコツと更新しているこのブログも、
表現の一つだったんだと、再認識しました。

爆笑問題の太田さんは、
毎回、インタビューの相手に、
質問しづらいようなことや、
素人らしい素朴な疑問など、
どんどん質問しちゃって、
見ていて楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

映画【アルセウス超克の時空へ】

まなっち(次女:小4)と、
ポケモン映画を観てきました。

ポケモン映画:アルセウス超克の時空へ

ディアルガ・パルキア・ギィラティナの、
名前と姿が一致しないまま、
映画は終了しましたsweat01

クッキーの量り売りの店を見つけたまなっちが、
「買ってみたい」と言うので、
まなっちに選ばせて、買いました。↓
Photo
買ったお店⇒ステラおばさんのクッキー

すごくおいしかったです。

夜寝る前に、まなっちが、
「今日は、連れてってくれて、ありがとね。」
と言ってくれました。
感謝の気持ちを表現するのが上手なまなっちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月31日 (金)

【あしたをつかめ・平成若者仕事図鑑】

テレビで、【あしたをつかめ・平成若者仕事図鑑】という番組を見ました。

あしたをつかめ:番組HP

毎週欠かさず見ているわけではないのですが、
時間があれば、見る番組です。

さまざまなジャンルの職業が紹介されるのですが、
私の知らない職業ばかりで、
なかなか面白い番組です。

娘たちが、将来、
職業を選択する時の参考になればと思い見始めたのですが、
娘たちの職業に対する適性も分からないためか、
「これだっ!」という職業には、
出会えていません。

どんな職業に就くのかは、
もちろん本人たちが決めるのですが、
その時、出来るだけ多くの選択肢を用意してあげたいと、
考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)